土地を担保にお金を借りる方法

まとまったお金を借りる場合には、どこで借りたらいいでしょうか。例えば、1000万円のお金を借りたい場合です。この場合は違法性の高いヤミ金を除けば、銀行系のカードローンや銀行から借りるのが普通になります。消費者金融という選択肢もありそうですが、消費者金融の場合には総量規制があります。総量規制とは、年収の3分の1以上の金額は貸すことが出来ないと言う物です。この規定は貸金業法に書かれています。もし、1000万円貸してくれるとすれば、年収が3000万円以上ないといけません。年収が3000万円以上ある人は人口の0.5パーセント未満になりますので、消費者金融としてもそのようなごく少数派のための金額を設定している所はありません。そのため、1000万円単位を消費者金融から借り入れることは不可能になります。一方銀行系カードローンなら1000万円貸してくれる所もあります。ですが、いきなり1000万円貸してくれる訳ではなく、今まで何度も取引きをした信頼出来る相手だけに貸してくれますので、1000万円貸してくれるまでは数年の時間がかかるのが普通になります。
そこで、短期間に1000万円かそれ以上のお金を借り入れる場合には土地を担保にお金を借りることが必要になります。土地を担保にお金を借りる場合の条件としては、土地を所有していることが証明できること、そしてその土地が1000万円以上の価値があることです。1000万円ジャストの価値だと土地は価格が上下しますので、貸してくれることはありません。
お金を借りるには?【今日中にお金を借りる方法ナビ】はこちら