ペットフードだけで栄養が足りているのか

犬を始めとしたペットたちの食事はどんなものが良いのか悩みますが、多くの家庭ではペットフードを与えているのが一般的です。手作りしてみようかなと思っても、人間と同じように考えて肉や魚、野菜などもバランスよく使わなくては作れないのだろうかと思ってしまいますし、何よりそれを毎日続けていくのは困難です。

市販されているペットフードを購入して与えながらも、人の感覚で考えると栄養がこれだけで足りているのか心配になってしまう飼い主も少なからずいます。人に近い雑食動物ですが、人と同じではありません。フードの購入の際には、パッケージをよく見ましょう。総合栄養食と書いてある場合にはそれと水をきちんと与えるだけで良いように配合されています。こちらのタイプだと、他の食材を与えてしまうと逆に偏りが出てくるので注意が必要です。一般食と書いてあるような場合はそれだけでは必要な栄養が足りない場合もありますので、「総合」と書いてあるものと適宜組み合わせて普段の食事を用意してあげて下さい。

ペットショップなどに出かけてフード探しをしていると、メーカーや値段以外はどれも同じように見えてしまいがちです。犬種や年齢、ダイエットをしたいのか、そして間食や補助的に使う食事など、いろんな商品が販売されています。しっかりと購入前には飼い主側でどんなタイプのフードなのかをよく確認した上で購入して、普段の食事に気を使いつつ楽しい時間にしてあげて下さい。
参考